まちさか猫

里親になり、保護した仔達も増え大きく成長しました!7にゃんと会社猫の日常&保護猫の里親募集も行っています。素敵な出逢いの手助けになれば・・・

HOME≫カテゴリー:天使の猫たち
 
スポンサー広告│posted at --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
◆2013.10.13(日)◆
天使の猫たち│posted at 23:10:13
スレッド:愛猫との日々  ジャンル:ペット

百か日

愛猫『麻凛ちゃん』が虹の橋を渡り、100日。
今日は、妹達・姪達が来てくれた!




サプライズ

そして、前日の日思わぬプレゼントが!!!
我が家の海くんの兄弟で陸の里親さん『陸ママ』から嬉しいサプライズが!
陸ママ手作りの『ガラス彫刻作品』麻凛ちゃんへのプレゼントと
私にも、我が家のニャンズ達にも頂きました。
もうサプライズだけに凄く嬉しくて涙が溢れて感動しました。
初心者だから、って言っていましたが。
本当に素晴らしく心のこもった作品でした。
早速麻凛ちゃんの祭壇へ飾らせて頂きました。
フォトフレームは、お気に入りの写真を入れて飾りたいと思います。

フォトフレーム キャンドル



そして、(お礼が遅くなってごめんなさい。。。)
楽天Blogでお世話になっているpumoriさん・ミハエルさんからもお花を頂き
HIME様からも素敵なプレゼントを頂きました。



イラスト


そして、以前から気になっていた方へお願いして
麻凛ちゃんの可愛らしいイラストを描いて頂きました。
凄く愛らしく、麻凛ちゃんの可愛らしさがこのイラストでも凄く伝わってきます。
いのうえ様 http://ameblo.jp/itislovely623/
素晴らしく可愛らしいイラストをありがとうございましたm(_ _)m

イラスト malin sango

いのうえむつみさんより
こんなに可愛く梱包されていました(///▽///)





そして、作品を頂いていたのは8月だったのですが・・・・
(すみません、遅くなってしまってごめんなさい…。)

リアルな麻凛ちゃんのイラストをお願いしたくって、ずっと探しており、
ちょうど、メインクーン猫さんのイラストの記事を見かけ
『この方に描いて頂きたい!!!!』強く思いお願いしたんです。
ご無理をお願いして、3枚のイラストをお願いしました。
途中経過など拝見出来て日に日に完成されていく麻凛ちゃんのイラストにはただただ驚きでした。
だって写真の様な感じで、凄くリアルでもう肖像画の様なんです。
そして、イラストと同じ絵で、バックチャームもお願いしました。
あまりの可愛さに感動です!!
可愛いストラップは、nekoneko koboさんからのプレゼント!
とっても可愛らしく作製して頂き本当に言葉もありません。
描いて頂いたイラストは、我が家の玄関脇の廊下の壁に飾らせて頂いています。
まるでプチ美術館の様です。
nekoneko koboさん http://nekonekokoubou.blog.fc2.com/
ご夫婦で猫好きさんで、色んな猫さんのイラストや作品を作製されています。
ハンドメイドで沢山可愛らしい作品があるんですよ!!
ご紹介が遅くなりすみません。
素晴らしい麻凛ちゃんのイラストとチャーム・アクセサリーありがとうございましたm(_ _)m

nekoneko-kobo バックチャーム ストラップ



感謝

麻凛ちゃんは幸せだな。って思います。
こんなにもたくさんの方から素敵なプレゼントを頂いて。
皆様には、本当に感謝致します。ありがとうございましたm(_ _)m










スポンサーサイト
◆2013.08.23(金)◆
天使の猫たち│posted at 23:59:50

 49日 記事編集

スレッド:ペットの健康・病気・怪我  ジャンル:ペット
重い話です。苦手な方はスルーして下さいね。

今日は愛猫『麻凛ちゃん』が虹の橋を渡って49日。
我が家には虹の橋を渡った仔がふたり。その仔達とお骨を一緒に納めました。
祭壇も改めて綺麗に飾りなおしました。
凄く華やかになりました。

ブリザード。

コラボ2

コラボ1

nekono

クレイアートでつくる猫nekonoショップさん
cafe de la fleur Amedeo (フラワーカフェ アメデオ)さんとのコラボ作品作製して頂きました。
以前から拝見していたshopさんでしたので、今回お願いしました。
あまりの可愛さに涙がでました。
作製して下さった、nekono様とアメデオ様に感謝です。有難うございましたm(_ _)m



愛猫『麻凛ちゃん』 との出逢い。

麻凛ちゃんの『慢性腎不全』と診断されたのは、今から6年半前の事。
当時は、5歳10ヵ月で里親になり、体重もわずか2.2kg。
しかも綺麗な長い毛はブラッシングを怠った為、我が家には全身が毛玉状態のままで来ました。
首元にはバリカンの焼け跡が残っていた状態でした。

当時の麻凛ちゃんの顔つきは、今からは想像出来ぬ程キツイ顔立ちでした。
『メインクーン』ってこんな感じの猫さんなの?と思った程です。

私は16年連れ添った愛猫を亡くして半年でしたので
里親募集されていた、写真も性別も分からない仔がどうしても気になり静岡より引き取りを申し出ました。
何故か?理由は今も分かりませんが・・・『この仔だ!』って思いました。



病気の疑いが。。。


我が家へ来て1年位で腎臓疾患の疑いがあり、再検査を何度も行い『慢性腎不全』と診断。
病気の事を何も分かっていない当初は獣医に言われるまま処方食を食べさせていました。
でも美味しくないのでしょうね。当時は食べなかったです。

私なりに『慢性腎不全』を調べ、獣医さんに相談を何度かしましたが・・・
何故か?意見が合わないと感じ、病院を転移しました。
最後まで見て下さった獣医さんは、私の意見を聞いて下さり時には色んな選択技を下さったり・・・
何よりも麻凛ちゃんが負担を感じない様に接してくれた獣医さんでした。



腎臓の悪化


2年前位より数値の上昇が見られ、1年半前に腎性貧血も出たり口内炎・体重の減少。
今年になり腎臓の数値がかなり上昇し、貧血の度合いも悪くなる一方でした。



失禁

4月頃からオッシコなどの失禁などが見られ、6月の中旬まではヨロヨロしながらでも
何とか自分で移動出来ていましたが、口内炎が悪化し歯肉炎を起こし、食べる事が困難になってきました。

1日の大半をあまり動く事が出来ず、朝居た場所に夕方も居る状態でした。
6月21日仕事から戻って見ると麻凛ちゃんの様子があきらかにおかしく。

相当具合が悪かった様で、顔つきも悪くヨダレがかなり出ていました。
病院へ行き、具合の悪い吐き気止めなどを対応して頂き、この日は様子見でした。


復活

翌日何とか体調が戻った様で、前日とは比べものにもならない感じで元気が戻りました。
食欲は、さほど出ませんでした。




口内炎・歯肉炎の悪化により、口の内部に膿が溜まり破裂を3回繰り返しました。
そして最悪にも、次は外側に膿が溜まり破裂。
両顎に膿が溜まり、ご飯は食べたい意思があったのに・・・この膿で食べる事が出来ず。
その状態を改善出来ない自分がもどかしく.....。
最終的には、両方のひげの部分にも膿が溜まり、麻凛ちゃんから食欲を奪っていきました。


身体の機能

頑張って寝返りや移動したくて、手で頑張って起きようとしたり・・・・もう足が動かせなかったんです。
そんな状態の麻凛ちゃんでしたが、オシッコだけは『ニャー』とお知らせしてくれました。
この時、時々意識が飛び、呼びかけにも対応しなくなりました。

シリンジでミルクやご飯をトロトロにしたのをあげて少量でしたが、頑張って飲んでくれました。

日が経つに連れ意識がない時間が長くなりました。
自分がある時は、呼びかけに返事をしてくれていましたが、7月入ってからは減りました。

寝返りも完全に手を借りないと駄目でしたので、時間を置いてしました。
昼の時間帯は、妹にお願いして。夜中も気が抜けないので寝ない様にしました。
でも私の中には『今日じゃない気がする。』ってのが不思議とありました。

7月5日病院から帰ってからの麻凛ちゃんは前日とは違って意識が飛んだ状態が長く続きました。
夜中も目を閉じず意識が戻らなかった。オシッコで濡れたおしりを吹き、目薬を付け膿が出て汚れた顔を吹き・・・この時『もしかして・・・』と思いました。


7月6日 急変

麻凛ちゃんの変化があり、呼吸が出来ない、しずらい感じの状態で口を何度も開けて・・・
今まで頑張ってきた麻凛ちゃんへ『もっと頑張って!』などと言えなかったです。
『苦しいね、もういいよ。ごめんね』心臓が弱かった鼓動が止まりました。
最後の最後に『ありがとう』を伝える事が出来なかった。
ご飯をお腹いっぱい食べさせてあげれなかった。

やっぱり後悔。。
そして当たり前の様に家に居た麻凛ちゃん。
寝室でいつも帰りを待っていてくれた麻凛ちゃんが、今は居ない。
あの部屋は空っぽになった感じで、もうお世話が出来ないのか。
麻凛ちゃんに触れない。。。美しかった毛並みももう撫でる事が出来ない。

いまでも麻凛ちゃんの姿を追いかけてる。
こんな事ばかり思っていたら、麻凛ちゃんが悲しむから。。と分かってわいるのだけど。。。。
あーだった。とかこんな事してたな。とか。。
今でも部屋はあの日と変わらずそのままだから、いろいろと思い出してしまうね。

お友達から頂いたマリーちゃんぬいぐるみ(麻凛ちゃんが、おしゃれキャットマリーちゃん似だから)
今まで使っていたベットに飾っています。朝起きて、夜寝る時までナデナデしています。
気持ちが落ち着くから。



◆2009.06.25(木)◆
天使の猫たち│posted at 11:39:55
スレッド:ペットの健康・病気・怪我  ジャンル:ペット
1年前の今日
愛猫『空』が虹の橋へと旅立った日。


空はまだ1歳1ヵ月でした。

出逢いは、会社の前の道路で母猫が事故に遭遇。
車のスピードと、他の猫から追いかけられ逃げた時に・・・

その日は気付かず・・・
でもその翌日から近所で仔猫の鳴き声が響いた。
見渡すが、見つけ切れず・・・。
4日後空とその兄弟を見付け保護。

それが、空との出逢い。

病気の発覚は、生後7ヵ月の時。

症状は嘔吐。
未消化の嘔吐が何度かあり
その内、回数が増え、嘔吐の仕方が異常な事に気づいた。

『反応性リンパ腫』

腸の付近のリンパに沿って腫瘍が広がっていた。
手術で摘出は出来ない程だった。

その後は一時回復に向かったのだけど
次なる病魔が空を襲った。

『猫伝染性腹膜炎』

今の科学では治療法がない病気。

愕然とした。
なんで?なんで?が頭の中を繰り返す。
が!その答えは見つからない。

情報を調べ、良いというものはすべて行った。

日に日に衰弱する空の姿を見ては涙した。

そうした態度を見せてはいけない。と知りつつも
分かっていても、涙が出た。

いつからだろうか?
前向きになれたのは。。。

空に接する時は明るく!大丈夫!大丈夫!と。

体重も減少しつつ、食欲も落ち
そして、歩けなくなった。

それでも彼は頑張った!
歩けないのに、トイレも自分で行こうと!

そして1年前の今日
私が仕事から帰ってくるのを待っていたかのように
『ありがとう』を言うように
空は眠りについた.....。

※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player


注意:音が出ます

プロフィール

まちさか

Author:まちさか
慢性腎不全の麻凛ちゃんを筆頭に7にゃんず&エイズキャリアの会社猫と日々楽しく暮らしています。
個人で保護しています。素敵な出逢いがあると願っています。

猫さま


みぃ-myi-
1989/09/16-2004/09/08
15歳11ヵ月8日
myi
空-sora-
2007/05/01(推定)-2008/06/25
1歳1ヵ月25日
sora

麻凛(marin)♀
1999/05/17生
marin-s
慢性腎不全

薙那(china)♀
2005/03/03(推定)
china-s

珊瑚(sango)♀
2006/08/25(推定)
sango1_20120416144056.jpg

海(kai)♂
2007/05/01(推定)
kai-s

瑠那(runa)♀
2009/07/01(推定)
runa-s

瑚春(koharu)♀
2010/07/12 (推定)
koharu-s

瑚夏(konastu)♀
2010/07/12 (推定)
konatsu-s

咲羅(sakura)♀
1999/05/28(推定)
DSC_1124_20120416144246.jpg
エイズキャリア

アクセスカウンター

お気に入りshop

nekono2
クレイアートでつくる猫
nekonoショップ
フラワー カフェ2
cafe de la fleur Amedeo
(フラワーカフェ アメデオ)

募集中の仔

保護猫達が新しいパパママさんを待っています!

※詳しくはお問い合わせ下さい!
catcat7





  



お買い物






blogランキング

参加しています!
ぽちっとしてくれたらとっても励みになります♪

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード

 copyright © 2005-2006 まちさか猫 All Rights Reserved.
 Template Desain by bluenight.  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。